INAXライブミュージアム


ライブミュージアム日記

 2005年11月  »
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

RSS

2009年以前の記事は、ライブミュージアムでの日々の出来事やスタッフの想いを綴ったものです。

2006年9月以前の記事は、土・どろんこ館開設準備室による「どろんこ広場」として書かれたものです。


独自企画や地域との連携で、コンサートや講演会、ワークショップなど、さまざまなイベントを開催しているミュージアム。ライブ感あふれる活動をスタッフがご案内・ご報告します。

No.1 土・どろんこ館のプログを開設します

2005/11/24

担当 辻

2006年秋にオープン予定の土・どろんこ館の情報をお伝えするプログを開設します。土・どろんこ館は愛知県常滑(とこなめ)市にあるINAXライブミュージアム内にできます。同じ敷地には、「世界のタイル博物館」や高い煙突と古い大きな窯、みんなでやきものを作る工房などがあります。土・どろんこ館は土をいろいろ調べ、参加した人たちと土で色々なものを作ることなどを予定しています。また魅力あふれる土の展示も計画中です。



higata.jpg
土と水、太陽の光で生命を育む干潟(知多半島美浜町)

土に触れるとすごく気持ちいいことも知ってもらいたいですね。また土で遊んでいると時間があっというまに過ぎていきます。これも不思議ですね。神話などによるとヒトは土や粘土からできたとも言われています。土と人間は切っても切れない関係なのに、なぜか疎遠です。野菜も果物もそしてワインも土が育てたもの、焼き物も土がなければできません。化粧品も薬も土からできます。世界中を見れば家も土でできている方が多いのです。地球上で最初に生命を生み、今も多様な生命を育む干潟、これも土がないと成り立ちません。いろいろな土の恵みを受けて人間は生まれ、生きています。それなのに疎遠な関係、ふしぎですね。土のことをみんなで知ろう、楽しもう そんなことから土・どろんこ館を考えました。プログではこれから進める楽しい企画や土・どろんこ館の建築の進行具合などを伝えていきます。そういえば最近、土って見てないなあ?そんなことが気になったら、あなたは土・どろんこ館の入り口にいます。ぜひ一緒に土を学び、土で遊びましょう。



土・どろんこ館の工事現場より(2005/11/21)

shikichi.jpg

建物予定地に杭(くい)を打ちました

最近の投稿一覧

ページの先頭へ

LIXIL Link to Good Living

Copyright © LIXIL Corporation. All rights reserved.