やきもの展 GALLERY3




展覧会案内

ガレリア セラミカの夏  器・小さなオブジェ・道具 展

ガレリア セラミカの夏 器・小さなオブジェ・道具 展

2005年8月5日(金)〜8月28日(日)

■ 休館日
8月13日(土)〜17日(水)、21日(日)
■ 開館時間
10:00〜18:00
■ 観覧料
無料

photo:INAXガレリアセラミカ会場写真



過去1年間にセラミカで個展を開催した作家による、器・オブジェ・道具作品を販売します。作家の作品を私たちが実際に手に取り、 所有する楽しさを感じていただく企画です。今年は空間の改装のために休廊があり、9人による展覧会になります。

出品作品フォトギャラリー

INAXガレリア セラミカの特色である、素材に捕らわれることのない自由奔放なやきもの表現の中から生まれた器、オブジェ、小さな道具たち。価格も1点1万円以下で、初めて作家作品を購入する方にも良い機会となっています。




◇ ◇ ◇ 出品作家 ◇ ◇ ◇

2004年09月<星野玄−白磁 流砂のかたち---丸みを帯びた白磁の立体。砂丘のイメージのオブジェ。

2004年10月服部将己−緑柱壺---どこか祭器を思わせる気高い翠色の陶の壺

2004年11月田淵太郎−熱度のエナジー---白磁に閉じ込められた赤土が放つエネルギーのかたち

2004年12月山野千里−セラミックフィギア 空想劇場>---思わず惹きこまれる物語。小さな陶のフィギュア

2005年01月畑絢子−まだここにない陶景へ---はかなげに揺れる白磁の花がつくる幻想的空間

2005年02月高田美沙−うつわの春---染付けで伸びやかに描かれた植物紋の器

2005年03月藤井志帆−空中の陶柱柔らかな肌のダイナミックな陶の大立体

2005年06月川越里美−棘と羽をもつ陶体---山あらしかハリセンボンか。棘でつくる球体的フォルム

2005年07月安田幸正−陶 青い宙のかたち---すっくと立つ濃厚な蒼の壺形


ページの先頭へ

LIXIL Link to Good Living

Copyright © LIXIL Corporation. All rights reserved.