お知らせ&トピックス


「Sumiko Honda展 Textile・・・そのうまれる時」

【会 期】 2017年11月9日(木)〜11月21日(火)

【会 場】 LIXIL:GINZA 1階レセプションスペース

【開館時間】 10:00am〜6:00pm

【休 館 日】 水曜日

【入 館 料】 無料

【主 催】 株式会社川島織物セルコン

【協 力】 株式会社LIXIL

【展示デザイン】 DENBAK-FANO DESIGN


※会期中、11月9日(木)、10日(金)、17日(金)、21日(火)の4日間は、本田本人がギャラリーに在館しております。
10日(金)、17日(金)は午前中のみ。



■デザイナープロフィール■
本田 純子(ほんだ すみこ)
川島織物セルコンのインハウスデザイナー。
米国国立スミソニアン協会の所蔵となるファブリック設計を手掛けた実績を基に、1998年に「Sumiko Honda」ブランドを発表。季節の移ろいや陰影、自然の美しさからインスピレーションを得て手描きでデザインする。日本の伝統と西欧のモダンさを併せ持つデザインと、豊かで繊細な色彩と風合いを生むファブリックは、彼女の得意とするハイレベルな「織設計」技術によって表現され、高い評価を得ている。2006年にはホームデコレーションの見本市「メゾン・エ・オブジェ・エディトゥール」(パリ)へ招へいされるなど、その評価は日本国内にとどまらず、海外にも広がっており、コレクションの拡充と飛躍を目指し、毎年、新作を発表、挑戦を続けている。
(HP:http://www.kawashimaselkon.co.jp/ja/SumikoHonda/)


sumikohonda.jpg

<略 歴>
1986年  当社入社
1990年  国際見本市ハイムテキスタイル展(独フランクフルト)に出展の
       「イルマーレ」の開発に従事
1994年  「イルマーレ」がスミソニアン博物館(米)のコレクションとなる
1998年  Sumiko Hondaブランド発表 以降毎年新作を発表
2006年  メゾン・エ・オブジェ・エディトゥールに日本企業で初出展
2017年  新シリーズ「桜咲き」発売

ページの先頭へ

LIXIL Link to Good Living

Copyright © LIXIL Corporation. All rights reserved.