お知らせ&トピックス


「だいすきトコナメ・アート展〜 トイレはみんなの舞台(ステージ)だ!」開催
アーティストによる便器絵付けの様子を一般公開します。  2011/07/19

絵付作業公開:2011年7月19日(火)〜7月22日(金)
展覧会期:2011年10月9日(日)〜10月18日(火)

10月9日(日)から10月18日(火)まで、INAXライブミュージアム「世界のタイル博物館」企画展示室で、企画展『だいすきトコナメ・アート展 〜トイレはみんなの舞台(ステージ)だ!』を開催します。
また、7月19日(火)から7月22日(金)まで、INAXライブミュージアム「ものづくり工房」で、作家による展覧会発表作品の絵付け作業を行い、その様子を一般公開いたします。

常滑クラフトフェスタでのパフォーマンスの様子
常滑クラフトフェスタでのパフォーマンスの様子

 INAXライブミュージアム「ものづくり工房」では、アーティストや建築家、デザイナーとのコラボレーションから新たなやきもの製品の可能性を探る取り組みを行っています。作家が滞在し作品の制作を行う“アーティスト イン レジデンス”の一環として、2011年4月29日、30日に開催された『常滑クラフトフェスタ』において、旧常滑高校の教室を利用したインスタレーション・ワークショップで人気を博したアーティストユニット、 ニシムラマホさん、タキナオさんを招き、「ものづくり工房」にて3台の絵付便器制作を行います。
便器への絵付作業の様子は一般公開し、完成した作品は、秋に開催予定の『だいすきトコナメ・アート展 〜トイレはみんなの舞台(ステージ)だ!』展にて展示、紹介します。

■作品制作公開概要

【日時】2011年7月19日(火)〜22日(金)10:00am 〜 5:00pm
【場所】   INAXライブミュージアム 「ものづくり工房」
【公開内容】 ニシムラマホ、タキナオによる、衛生陶器(洋風便器とロータンク各3台)の上絵付け(うわえつけ)作業。



■作家紹介

ニシムラマホ

1981年名古屋市生まれ。
京都精華大学芸術学部デザイン学科ビジュアルコミュニケーションデザイン専攻 卒業。
イメージの連鎖反応を微細に描き留めることで生まれる有機的な世界をテーマにした作品を制作。
近年は、「描く過程そのものが表現したいことそのもの」という思いが強く、ライブドローイング、リクエストドローイングといったパフォーマンスにも取り組んでいる。 http://mimizu.pupu.jp/




タキナオ

1983年愛知県生まれ。
広告デザイン専門学校 グラフィックデザイン科 卒業。
暗い夜があたたかになり、重い足も一歩ふみだせる。日常と真摯に向かい合う姿は感動的で、幾度も私の世界を照らし励ましてくれました。それらの光をたよりにして、感謝や感動、不安や欲望と向き合いながら、動物や抽象的な形などを描いています。これが、また誰かの光となり、つながっていければ幸いです。
http://www.nahot.net/



ページの先頭へ

LIXIL Link to Good Living

Copyright © LIXIL Corporation. All rights reserved.