イベント情報

2017年のイベント情報一覧

冬のイベント「タイルの機関車」をつくろう 〜陶楽工房〜

大人気の「タイルの機関車」イベントが復活します! ※ご好評につき期間延長!

※写真はイメージです。 線路用モザイクタイル、デコ素材等は価格に含まれません。


大人気の「タイルの機関車」が冬のイベントとして復活します!
木製の機関車をモザイクタイルでかざって、カラフルな機関車をつくりませんか?
機関車はふた付の小物入れとしてつかえますし、
貨車もつくって連結することもできます。大人も楽しめますよ。

□体験概要□
【期間】2017年1月7日(土)〜3月31日(金)頃 ※休館日 第3水曜日
【受付時間】10:00〜16:00 ※当日受付のみ、ご予約制ではありません。
【制作時間】できあがり次第終了
【サイズ】機関車:75mm×75mm×50mm / 貨車:75mm×75mm×43mm
【体験料金】
・機関車(本体・ふた):¥1,200(税込)/1個
・貨車(本体のみ):¥800(税込)/1個
【お問い合わせ】INAXライブミュージアム 陶楽工房 TEL:0569-34-7519


※動く目玉(¥20/2個)、ハートタイル(\50/2枚)、連結金具(¥50/1セット)も別売にてご用意しています。
※車輪は回りません。

伊東豊雄展 関連トークイベント
伊東豊雄(建築家)×藤巻一臣(ぶどう農家・ワイン醸造家)

2017年5月16日(火) 18:30〜20:00
定員に達しましたのでお申込は締め切らせていただきました。

ギャラリー2 <伊東豊雄展> 関連

トークイベント
伊東豊雄(建築家)×藤巻一臣(ぶどう農家・ワイン醸造家)

伊東豊雄 特別講演 「一本の木から学ぶこと〜ガウディの教え〜」

※定員に達しましたのでお申込は締め切らせていただきました。

『完成!常滑ガウディ』オープニングイベント

「つくるガウディ-塗る、張る、飾る!」 公開制作最新情報

<最新情報> ★ 『つくるガウディ』 完成お披露目会 開催決定!! 『完成!常...

<最新情報>

★ 『つくるガウディ』 完成お披露目会 開催決定!!

『完成!常滑ガウディ』
【会 期】 2017年4月15日(土)〜5月30日(火)
【会場】 「土・どろんこ館」 企画展示室
詳細は ⇒こちら

★ 公開制作ドキュメントをYouTube にて配信中!

C「つくるガウディ」公開制作記録4 (2017.1-2月, 久住有生 左官)


B「つくるガウディ」公開制作記録3 (2016.9月-, タイル制作/LIXIL「ものづくり工房」)


A「つくるガウディ」公開制作記録2 (2016.11.19-20, 白石普 タイル制作)


@「つくるガウディ」公開制作記録1 (2016.9-10月, 構造体制作/搬入>>




★公開制作の様子をHouzz Japanのサイトでもアップしています

Houzzに登録中の常滑市, 愛知県, JPのinax_live_museum


<公開制作スケジュール>
2016年
12.17 (土) am 10:00-12:00 白石 普→終了
イベント開催により、午前のみとなります。
12.18 (日) 白石 普→終了
12.24 (土) / 25 (日) 久住 有生→終了

2017年
1.7(土)午後のみ/8(日)/9(祝・月) 白石 普→終了
1.21(土) 午前のみ/ 22 (日) 久住 有生/ 白石 普 →終了
2.11午前のみ(祝・土) / 12 (日) 久住 有生/ 白石 普 →終了
2.25(土) / 26 (日) 久住 有生/ 白石 普 →終了
3.11(土)/ 12 (日) 白石 普 (緊急開催) →終了

公開制作時間について
イベント開催や制作等の事情がない限り、以下の時間に行ないます。
am 10:00 - 12:00
pm 13:00 - 14:30 / 15:00 – 17:00

○諸事情により、制作日/時間が予告なく変更になる場合があります。
ご了承くださいませ。


<「会期中リピーター特典」のお知らせ>
「つくるガウディ」会期中(〜2017年3月31日まで)、
入場券に「★」スタンプを押して持参すると、入館料が半額になります!

公開制作により完成に近づく会場の様子を、なんどもご体感くださいませ!

「★」スタンプは、「第1会場(土・どろんこ館」企画展示室」出入口にございます。
sリピーター特典_写真1.jpg

モリナガ・ヨウのミニ原画展

2017年4月21日(土)〜5月9日(火)

ギャラリー1「南極建築 1957-2016」展関連企画
「モリナガ・ヨウのミニ原画展」

講演会「武田五一から学ぼう、近代建築の技術と意匠」

定員に達しましたのでお申込は締め切らせていただきました。
2017年4月29日(土)14:00〜15:30

ギャラリー大阪「武田五一の建築標本 −近代を語る材料とデザイン−」展 関連
講師:石田潤一郎(京都工芸繊維大学教授)

戸田浩二展
アーティスト・トーク

2017年4月27日(木) 18:30〜19:00

講演会A「世界の南極基地 知恵と工夫と未来について」

2017年4月21日(金) 18:30〜20:00

ギャラリー1(東京)「南極建築 1975-2016」関連
講 師:白石和行(国立極地研究所 所長)


講演会@「学び楽しむ「南極セミナー」」

定員に達しましたのでお申込は締め切らせていただきました。
2017年4月13日(木) 18:30〜19:30

ギャラリー1(東京)「南極建築 1975-2016」関連
講 師:井熊英治((第47、50、52、53次日本南極地域観測隊員、株式会社ミサワホーム総合研究所 南極研究プロジェクト)


『GROUNDSCAPE』上映会とトークイベント開催 ※終了しています

ドキュメンタリィ映像『GROUNDSCAPE』上映会とトークイベント"AFTER GROUNDSCAPE TOKONAME"開催

三陸の風景を前に矛盾の壁に向き合うドキュメンタリィ作品『GROUNDSCAPE』の上映会とトークセッションを、「INAXライブミュージアム」にて開催します。

 
開催概要
日時 : 2 017年3月25日(土) 1 7:0 0 〜19:0 0 ( 受付開始 1 6:45)
会場 : I N A Xライブミュージアム「世界のタイル博物館」
上映作品 : 『G R O U N D S C A P E 』
定員 : 60名
〈トーク出演者〉
■伊 藤 恭 行   建築家、(株) C A n /シーラカンスアンドアソシエイツ パートナー、名古屋市立大学 芸術工学部 教授
■崎 谷 浩 一 郎  土木/ 景観デザイナー、(株) E A U 代表、G Sデザイン会議 事務局長、GROUNDSCAPEプロデューサー
■川 添 善 行   建築家、東京大学 生産技術研究所 准教授、GROUNDSCAPE 出演

『GROUNDSCAPE 』は、 3.11の震災から6年を経て薄れゆく現場のリアルな状況を、テレビや新聞などの報道では触れることのない視点からまとめたドキュメンタリィ映像作品です。作品を手がけた「NPO法人GSデザイン会議」は、土木・建築・都市など、各人の専門の立場から3.11以降の被災地の復興・まちづくりに携わってきました。 2013年秋からは、メンバーが関わった現地をめぐる定期視察を開始。 本作品は、3回目となる2015年秋の「大槌・陸前高田・女川・福島」視察の様子を、専門家のインタビューを織り交ぜてまとめたもので、そこには被災地だけに留まらない問題提起がなされています。
焼きものの歴史を残す街並みと、中部国際空港「セントレア」が共存する、変化し続ける愛知県常滑市での上映会です。 地域の人びとが集い合う文化施設「I NAXライブミュージアム」で、土木と建築、 人と街との関わりを共に考えてみませんか。

GROUNDSCAPE_s.jpg

製作 GSデザイン会議 | 監督・撮影・編集 岩本健太 | 音楽 ENA | 66分 | 2016年


〈オプショナル企画〉

3月25日(土)15:00〜16:00 「INA Xライブミュージアム」ガイド付き見学ツアー ( 要申込み・定員20名)
                ※ 観覧料として共通入館券が必要になります

3月25日(土)16:00〜17:00 常滑焼特製甕による焼き芋試食会

3月26日(日)09:30〜12:00 常滑街歩きツアー ( 要申込み・定員20名)

*いずれも雨天決行


申込み方法
Eメールにて、下記@〜Bを明記の上、イベント予約専用アドレス(event.ilm@lixil.com)にお申し込みください。
受付完了次第、メールを返信いたします。なお、各イベントとも先着順・定員にて締切らせていただきます。
@メール件名に「イベント名(*)」 A参加者の氏名・ふりがな併記(2名以上は人数と参加者全員の氏名明記)
B電話番号(携帯電話など当日連絡可能な番号)
*イベント名 「3/25 上映会&トーク希望」「3/25 INAXライブミュージアム見学ツアー希望」「3/26 常滑街歩き希望」
(ご注意) ドメイン@lixil.comのメールフィルターの解除をお願いいたします。

企画展『つくるガウディ』 関連ワークショップ 「ガウディのハートを作ろう」


【開催日】 2/5 (日) @10:30〜12:30 A13:30〜15:30 ※終了しています
【会場】 INAXライブミュージアム 「陶楽工房」 【講師】 中村 ジュンコ(モザイクタイルアーティスト)

「ガウディのハートを作ろう」
大切な人に感謝をこめて、ハートのモザイクをおくろう


アートクラフトWS_WEB画像.jpg



□体験概要□
【開催日時】 2/5 (日) @10:30〜12:30 A13:30〜15:30
【会場】 INAXライブミュージアム 「陶楽工房」

【参加費】 2,500円(税込) ★参加者に「タイルチョコ」をプレゼント
【講師】 中村 ジュンコ(モザイクタイルアーティスト)
【体験内容】 20p角フレームに、絵柄が特徴的なメキシカンタイル、アートクラフトなどの破砕タイルを並べ、目地埋めして完成です。
※タイルの破片が飛ぶことがありますので、ゴーグルを着用していただきます
※メキシカンタイルの絵柄については、チラシの絵柄と異なる場合があります。


【申込方法】メールにてお申し込みください
<E-mail> event.ilm@lixil.com
件名に、「2月5日 ガウディのハートを作ろう参加希望」と明記のうえ、
「@ 体験者の氏名 A年齢 B当日連絡のつく電話番号 C体験希望時間」を記載ください。
結果を返信いたしますが、年末年始休館日 12/26 (月)〜1/4(水)を除きます。
※携帯電話メールで迷惑メール対策をされている場合、結果メールが届くよう上記アドレスの「ドメイン受信設定」をお願いします。



【お問合せ先】

INAXライブミュージアム
TEL:0569-34-8282 (代表)


「下沢敏也展 ―Re-birth 風化から再生へ―」
アーティスト・トーク

2017年3月16日(木) 18:30〜19:00 ※終了しています

宮田亮平監修「みなの衆 −東京藝術大学鍛金研究室で学ぶ−」関連トークイベント及びワークショップ

トークイベント:
2016年12月20日(火) 18:30〜20:00※終了しています
ワークショップ:
2017年2月8日(水) 13:00〜17:00※終了しています

ギャラリー2 <宮田亮平展>関連
トークイベント
第1回は宮田亮平氏(金工作家)×黒川廣子氏(東京藝大大学美術館・教授)によるトークイベント、第2回は出品作家らによるワークショップ「シルバーリング制作」を行います。(要予約)

講演会「元越冬隊長が語る、南極の暮らし」

2017年1月28日(土)14:00〜15:30※終了しています

ギャラリー大阪「南極建築 1957-2016」展 関連
講師:石沢賢二(国立極地研究所極地工学研究グループ技術職員)

講演会「和紙のふしぎ−素材が語る可能性」


2017年1月26日(木) 18:30〜20:00※終了しています

ギャラリー1(東京)「WASHI 紙のみぞ知る用と美」関連
講 師:関 正純(高知県立紙産業技術センター 所長)

10周年特別展 『つくるガウディ』
関連講演会「北川フラム氏特別講演/日置拓人・久住有生・白石普トークセッション」(要申込み)

北川フラム氏特別講演 【開催日時】2017年1月21日(土)14:00-16:30 ※終了しています
日置拓人・久住有生・白石普トークセッション 【開催日時】2017年2月11日(祝・土)15:00-16:30 ※終了しています

INAXライブミュージアムでは、10周年特別展『つくるガウディ』に関連したふたつの講演会を開催します。
さまざまな視点から本展を掘り下げる本講演へのご参加をお待ちしております。

2017年1月21日(土)開催 <北川フラム特別講演>
「なぜ世界の人びとがガウディに、そしてバルセロナに惹かれるのか-街とアートと建築と」
→終了しました


ガウディ建築を見に、世界各地から毎日数万人が訪れるバルセロナ。
「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」「瀬戸内国際芸術祭」などアートを通して地域づくりを行うアートディレクター・北川フラム氏は、ガウディが一部の人しか知られていなかった40年ほど前に「アントニオ・ガウディ展」を開催し、日本におけるブームの下地をつくった一人です。人を動かすアート、建築、街とは何かを語っていただきます。

s北川フラム.jpg
<写真>池田旬也
北川フラム[きたがわ・ふらむ]
アートディレクター、「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」「瀬戸内国際芸術祭」の総合ディレクター
1946年、新潟県高田市(現上越市)生まれ。東京芸術大学卒業。 主なプロデュースとして、「アントニオ・ガウディ展」(1978¬‐1979)、日本全国80校で開催された「子どものための版画展」(1980¬‐1982)、全国194ヶ所38万人を動員し、アパルトヘイトに反対する動きを草の根的に展開した「アパルトヘイト否!国際美術展」(1988-¬1990)など。 地域づくりの実践として、「ファーレ立川アート計画」、2000年にスタートした「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」、「水都大阪」(2009)、「にいがた水と土の芸術祭2009」「瀬戸内国際芸術祭2010、2013」など。 長年の文化活動により、2003年フランス共和国政府より芸術文化勲章シュヴァリエ受勲、2006年度芸術選奨文部科学大臣賞(芸術振興部門)、2007年度国際交流奨励賞・文化芸術交流賞受賞、2016年紫綬褒章受章。

<1部>北川フラム特別講演
■日時:2017年1月21日(土)14:00-15:00
■会場:INAXライブミュージアム内「世界のタイル博物館」 講義室
■参加費:共通入館券にて聴講可
■定員:50名(要申込み・先着順)
※終了時間を15:30とご案内しておりましたが、正しくは15:00となります。訂正してお詫び申し上げます。

<2部>制作者・久住有生、白石普との特別鼎談
■日時:2017年1月21日(土)15:30-16:30
■会場:INAXライブミュージアム内「土・どろんこ館」
■参加費:共通入館券にて聴講可(当日先着順)


■<1部申込方法>メールにてお申し込みください。
【Email】event.ilm@lixil.com(予約専用)

●メール件名に「北川フラム講演」と明記の上、@参加者の氏名、A当日連絡がつく電話番号をご記入ください。
※メールにて「お申込受付」をご返信します。
年末年始休館期間にお申込いただいた方は2017年1月5日以降に返信いたします。

----------------------------------------------------------------------------------

2017年2月11日(祝・土)開催 <日置拓人・久住有生・白石普トークセッション>
「つくるガウディ−塗る、張る、飾る!」を語る
→終了しました

半年にわたり制作を行ってきた、建築家・日置拓人、左官職人・久住有生、タイル職人・白石普の3人が、スペイン視察に始まる本展の準備から、公開制作にかけてきた思い、さらに制作を通して見えてきたガウディ建築について、幅広く語り合います。

s日置_撮影森本徹.jpg s久住有生プロフィール.jpg s白石普プロフィール.jpg
左から、日置拓人、久住有生、白石普
<写真>左:森本徹、中央・右:梶原敏英

出演者プロフィールはこちら

■日時:2017年2月11日(祝・土)15:00-16:30
■会場:INAXライブミュージアム内「土・どろんこ館」
■参加費:共通入館券にて聴講可
■定員:60名(要申込み・先着順)


■<申込方法>メールにてお申し込みください。
【Email】event.ilm@lixil.com(予約専用)

●メール件名に「トークセッション」と明記の上、
@参加者の氏名、A当日連絡がつく電話番号をご記入ください。
※メールにて「お申込受付」をご返信します。
年末年始休館期間にお申込いただいた方は2017年1月5日以降に返信いたします。

■お問合せ:0569-34-8282(担当/水野)

「美崎光邦展 −茫洋として−」
アーティスト・トーク&レセプション

2017年1月12日(木) 18:30〜19:30 ※終了しています

これ以前の情報については年代別一覧をご覧ください。

ページの先頭へ

LIXIL Link to Good Living

Copyright © LIXIL Corporation. All rights reserved.