イベント情報

「窯のある広場・資料館」 保全工事レポート公開中!

...

窯工事_0A8A4467_light.jpg

「窯のある広場・資料館」では1921(大正10)年に建設された土管工場の焼成窯と煙突を保存公開しています。
1986年から一般公開が始まり、煙突(煉瓦)・窯(煉瓦)・資料館の建物(木造トラス構造)を一括で
1997年に文化庁「登録有形文化財」に登録、2007年に経済産業省「近代化産業遺産」に認定されています。
近年煉瓦を用いた建造物に注目が集まっており、可能な限り登録時の外観を残し、後世に継承していくことが
重要な役割となっています。この貴重な文化財を保全する工事の様子をお伝えします。
※「窯のある広場・資料館」は保全工事に伴い、一時閉館させていただいております。

■ INAXライブミュージアム日記

「窯のある広場・資料館」保全工事報告 Vol.1
5月22日(月) 「煙突工事開始」

「窯のある広場・資料館」保全工事報告 Vol.2
5月26日(金) 「煙突工事 設計精査」

「窯のある広場・資料館」保全工事報告 Vol.3
5月30日(火) 「いよいよ煙突はずし始まる」

「窯のある広場・資料館」保全工事報告 Vol.4
【6月13日(火) 煉瓦はずし順調】

「窯のある広場・資料館」保全工事報告 Vol.5
【6月22日(木) 工事進捗視察会】

「窯のある広場・資料館」保全工事報告 Vol.6
【6月22日(木) 煙突煉瓦ストックヤード見学】

ページの先頭へ

LIXIL Link to Good Living

Copyright © LIXIL Corporation. All rights reserved.