イベント情報

『GROUNDSCAPE』上映会とトークイベント開催 ※終了しています

ドキュメンタリィ映像『GROUNDSCAPE』上映会とトークイベント"AFTER GROUNDSCAPE TOKONAME"開催

三陸の風景を前に矛盾の壁に向き合うドキュメンタリィ作品『GROUNDSCAPE』の上映会とトークセッションを、「INAXライブミュージアム」にて開催します。

 
開催概要
日時 : 2 017年3月25日(土) 1 7:0 0 〜19:0 0 ( 受付開始 1 6:45)
会場 : I N A Xライブミュージアム「世界のタイル博物館」
上映作品 : 『G R O U N D S C A P E 』
定員 : 60名
〈トーク出演者〉
■伊 藤 恭 行   建築家、(株) C A n /シーラカンスアンドアソシエイツ パートナー、名古屋市立大学 芸術工学部 教授
■崎 谷 浩 一 郎  土木/ 景観デザイナー、(株) E A U 代表、G Sデザイン会議 事務局長、GROUNDSCAPEプロデューサー
■川 添 善 行   建築家、東京大学 生産技術研究所 准教授、GROUNDSCAPE 出演

『GROUNDSCAPE 』は、 3.11の震災から6年を経て薄れゆく現場のリアルな状況を、テレビや新聞などの報道では触れることのない視点からまとめたドキュメンタリィ映像作品です。作品を手がけた「NPO法人GSデザイン会議」は、土木・建築・都市など、各人の専門の立場から3.11以降の被災地の復興・まちづくりに携わってきました。 2013年秋からは、メンバーが関わった現地をめぐる定期視察を開始。 本作品は、3回目となる2015年秋の「大槌・陸前高田・女川・福島」視察の様子を、専門家のインタビューを織り交ぜてまとめたもので、そこには被災地だけに留まらない問題提起がなされています。
焼きものの歴史を残す街並みと、中部国際空港「セントレア」が共存する、変化し続ける愛知県常滑市での上映会です。 地域の人びとが集い合う文化施設「I NAXライブミュージアム」で、土木と建築、 人と街との関わりを共に考えてみませんか。

GROUNDSCAPE_s.jpg

製作 GSデザイン会議 | 監督・撮影・編集 岩本健太 | 音楽 ENA | 66分 | 2016年


〈オプショナル企画〉

3月25日(土)15:00〜16:00 「INA Xライブミュージアム」ガイド付き見学ツアー ( 要申込み・定員20名)
                ※ 観覧料として共通入館券が必要になります

3月25日(土)16:00〜17:00 常滑焼特製甕による焼き芋試食会

3月26日(日)09:30〜12:00 常滑街歩きツアー ( 要申込み・定員20名)

*いずれも雨天決行


申込み方法
Eメールにて、下記@〜Bを明記の上、イベント予約専用アドレス(event.ilm@lixil.com)にお申し込みください。
受付完了次第、メールを返信いたします。なお、各イベントとも先着順・定員にて締切らせていただきます。
@メール件名に「イベント名(*)」 A参加者の氏名・ふりがな併記(2名以上は人数と参加者全員の氏名明記)
B電話番号(携帯電話など当日連絡可能な番号)
*イベント名 「3/25 上映会&トーク希望」「3/25 INAXライブミュージアム見学ツアー希望」「3/26 常滑街歩き希望」
(ご注意) ドメイン@lixil.comのメールフィルターの解除をお願いいたします。

ページの先頭へ

LIXIL Link to Good Living

Copyright © LIXIL Corporation. All rights reserved.