イベント情報

夏休み企画「地球と生命を考える体験教室 特別講演会 ※終了しています

宇宙飛行士・秋山豊寛氏による「宇宙から見た地球、土から見た生命(いのち)」 【日時】7月31日(土) 1:00pm〜2:30pm

地球と生命を考える」体験教室に関連し、特別講演会を開催します。

【会場】「土・どろんこ館」企画展示室

【定員】100名 予約制、聴講無料

【対象年齢】小学校高学年以上

【予約】氏名、電話番号、聴講希望人数を明記のうえ、FAXかメールにて。6月28日より受付開始、定員になり次第締切。
FAX : 0569-34-8283

e-mail : event.ilm@i2.inax.co.jp

【問合せ】0569-34-8282

宝石のように光り輝く地球は、表面に大量の水を湛え、多様な生命が存在しています。日本人初の宇宙飛行士として地球の映像を撮影、中継された秋山さんは、帰還後、自然の中に身を置きながら、日々土や生命に接しています。海や雲、大地の色や形など宇宙から見た地球の印象、滞在中に考えた地球のこと。そして、実践の中で感じた自然のこと、農業のこと、土のことなどをお話しいただきます。


akiyama_1.jpg

秋山豊寛(あきやま とよひろ)
1942年、東京生まれ。東京放送ロンドン駐在、外信部、政治記者を経てワシントン支局長。
1990年12月2日から9日間、日本人初の宇宙飛行士として、旧ソ連の宇宙船ソユーズ、宇宙ステーション・ミールに搭乗、地球の映像を撮影、中継した。1992年には熱気球で世界初のベーリング海峡横断。国際ニュースセンター長などを経て、1995年に東京放送を退社。翌年から福島県滝根町で有機農業に従事。

ページの先頭へ

LIXIL Link to Good Living

Copyright © LIXIL Corporation. All rights reserved.