イベント情報

対談「織物以前のはなし フィールドワークから」

定員に達しましたのでお申込は締め切らせていただきました。 2018年1月27日(土)14:00〜15:30

ギャラリー1「織物以前 タパとフェルト」 関連
講師:福本繁樹(染色家、民族藝術学会理事)、岩立広子(岩立フォークテキスタイルミュージアム 館長)


「織物以前」とは。我々の衣食住の衣文化のはじまりを考えます。
福本氏は大学時代に探検部に所属していた1969年から延べ16回にわたり南太平洋の島々に通い、民族の装いや文化を記録に留めてきました。今回は調査記録を交えながら、タパから編み、原初の織りが生まれるまでを紐解いていただきます。
次に、1965年から中南米やアジア各国、特にインドへと足を運び、古代、現代の民族染織の研究と収集を続けてきた岩立氏より、あまり語られることのなかった、900年以上前、インドに辿り着いた、ボンダの人々にとっての「衣」について語っていただきます。
お二人のフィールドワークを通して、原初の布のすがたを探り、「織物以前のはなし」を語り合っていただく予定です。




日 時:2018年1月27日(土)14:00〜15:30
講 師:福本繁樹(染色家、民族藝術学会理事)、岩立広子(岩立フォークテキスタイルミュージアム 館長
会 場:AGC Studio(東京都中央区京橋2-5-18 京橋創生館2F)
会場協力:AGC旭硝子
参加無料、要申込(先着順)、定員80名



※参加ご希望の方はあらかじめお電話かFAX、またはeメールxbn@lixil.com
1.氏名
2.住所(もしくは勤務先)
3.緊急連絡先の電話番号
4.メールアドレス
5.どちらでこの講演会をお知りになったか
6.メールマガジン配信希望の是非※(携帯電話(携帯端末系含む) には対応しておりません)
をお書き添えの上、ギャラリーまでお申込ください。

問合せ先 : TEL:03-5250-6530 FAX:03-5250-6549

ページの先頭へ

LIXIL Link to Good Living

Copyright © LIXIL Corporation. All rights reserved.