イベント情報

トークセッション「建築の皮膚感覚 ジオ・ポンティと村野藤吾の表現を探る」

2014年10月30日(木) 18:30〜20:00※終了しています

ギャラリー1(東京)「建築の皮膚と体温 イタリアモダンデザインの父、ジオ・ポンティの世界」展関連
講 師:長谷川 堯(武蔵野美術大学名誉教授)
     田代かおる(デザインジャーナリスト・キュレーター)

長谷川氏は建築評論家として、とくに建築家・村野藤吾研究の第一人者として広く知られています。奇しくも生誕年を同じくする村野藤吾とジオ・ポンティ。ともにモダニズム建築が全盛の時代に、彼らはその流れにどっぷりつかることなく、それぞれの自己表現にこだわり続けました。建築に皮膚感覚を与えようとしたポンティを理解する上で、村野藤吾がどのような存在となるのか。ポンティの祖国イタリアにて彼の作品に関わる取材を長年行っているジャーナリストの田代氏とともに、それぞれの建築家について言及していただきながら、両者の特徴、また建築家としてのあり方からみえてくる共通性などについて語りあっていただきます。近代建築史のなかで見落とされがちだった、ファサード・デザインや装飾的細部の表現に光を当て、現代の建築を考える機会となることでしょう。






日 時:2014年10月30日(木) 6:30 pm〜8:00 pm
講 師:長谷川 堯(武蔵野美術大学名誉教授)
     田代かおる(デザインジャーナリスト・キュレーター)
会 場:AGC studio(東京都中央区京橋2-5-18 京橋創生館2F)(MAP)
*LIXILギャラリーより徒歩1分
参加無料、要申込(先着順、定員80名)

参加ご希望の方はあらかじめお電話もしくは、eメールxbn@lixil.co.jpへ、
<参加希望のイベント名>
1.氏名
2.住所(もしくは勤務先)
3.緊急連絡先の電話番号
4.メールアドレス
5.どちらでこの講演会をお知りになったか
6.メールマガジン配信希望の是非 ※(携帯電話(携帯端末系含む) には対応しておりません)
をお書き添えの上、ギャラリーまでお申込ください。

※メールでのお申込へは、受付数日内にご確認メールをお送りいたします。
届かない場合は、お手数ではございますがご連絡ください。

問合せ先 : TEL/03(5250)6530



【AGC studioのご案内】
AGC旭硝子の建築用ガラスのショールームであるAGC studioは、ガラスの魅力、機能を体感でき、新たなガラス文化を創り出していく場です。
10/30(木)5:30p.m.〜 AGC studioをご案内していただけますので、是非こちらもご参加ください。(予約不要)

ページの先頭へ

LIXIL Link to Good Living

Copyright © LIXIL Corporation. All rights reserved.