イベント情報

講演会「ブルーノ・タウトが日本に遺したデザインとは?」

2014年4月22日(火) 18:30〜20:00※終了しています

ギャラリー1(東京)「ブルーノ・タウトの工芸」 関連
講師:庄子晃子 (東北工業大学名誉教授)


仙台でブルーノ・タウトが指導した照明器具の復元などに携われた庄子氏。そのご経験をとおし、来日したタウトがいかに日本の意匠を感じたか?そして工芸を手がけた彼が日本の工芸に提案するものとは?そこにはタウトの建築理念に通じるものがあるのか?などの問いかけに答えていただきながら、タウトが生み出す工芸デザインを読み解いていただこうと思います。






日 時:2014年4月22日(火) 6:30 pm〜8:00 pm
講 師:庄子晃子(東北工業大学名誉教授)

会 場:AGC studio(東京都中央区京橋2-5-18 京橋創生館2F)(MAP)
*LIXILギャラリーより徒歩1分
参加無料、要申込(先着順、定員80名)

参加ご希望の方はあらかじめお電話もしくは、eメールxbn@lixil.co.jpへ、
<参加希望のイベント名>
1.氏名
2.住所(もしくは勤務先)
3.緊急連絡先の電話番号
4.メールアドレス
5.どちらでこの講演会をお知りになったか
6.メールマガジン配信希望の是非 ※(携帯電話(携帯端末系含む) には対応しておりません)
をお書き添えの上、ギャラリーまでお申込ください。

※メールでのお申込へは、受付数日内にご確認メールをお送りいたします。
届かない場合は、お手数ではございますがご連絡ください。

問合せ先 : TEL/03(5250)6530



【AGC studioのご案内】
AGC旭硝子の建築用ガラスのショールームであるAGC studioは、ガラスの魅力、機能を体感でき、新たなガラス文化を創り出していく場です。
4/22(火)5:30p.m.〜 AGC studioをご案内していただけますので、是非こちらもご参加ください。(予約不要)

ページの先頭へ

LIXIL Link to Good Living

Copyright © LIXIL Corporation. All rights reserved.