イベント情報

講演会 「ブルーノ・タウトが遺したもの-建築と工芸をめぐる-」

2014年1月13日(月) 14:00〜15:30※終了しています

ギャラリー大阪「ブルーノ・タウトの工芸‐ニッポンに遺したデザイン‐」展 関連
講師:田中辰明氏(お茶の水女子大学名誉教授)


これまでのブルーノ・タウト研究では、タウト自身が著した「日本・タウト日記」、「日本美の再発見」などを元に分析がされてきました。特に日本滞在中では「桂離宮」を初めて世界に紹介し、評価したことでも知られています。
田中氏は、ドイツ時代にタウトが設計し、改修されて現存する建築作品をすべて訪ね歩き、自ら調査を重ねてきました。タウトを正しく理解するには、現地で調査をし、その作品を知り、タウトが求めていたものが何であったかを知ることが大切だと分析しています。自然を尊び住み手のことを考え設計した建築家の視点が、日本での工芸制作にどのように繋がっているのか、タウトの人生をひも解きながら紹介いただく予定です。





日 時: 2014年1月13日(月) 14:00〜15:30
講 師: 田中辰明氏(お茶の水女子大学名誉教授)
会 場: LIXILショールーム大阪(グランフロント大阪タワーA11階)セミナールーム (MAP)
*セミナールームは11階になります。
参加無料、要申込(先着順)



※参加ご希望の方はあらかじめお電話かFAX、またはeメールxbn@lixil.co.jpへ、
1.氏名
2.住所(もしくは勤務先)
3.緊急連絡先の電話番号
4.メールアドレス
5.どちらでこの講演会をお知りになったか
6.メールマガジン配信希望の是非※(携帯電話(携帯端末系含む) には対応しておりません)
をお書き添えの上、ギャラリーまでお申込ください。

問合せ先 : TEL:06-6733-1790 FAX:06-6733-1791

ページの先頭へ

LIXIL Link to Good Living

Copyright © LIXIL Corporation. All rights reserved.