イベント情報

講演会「客船の黄金時代 船の美学とあるぜんちな丸」

2011年4月21日(木) 18:30〜20:00※終了しています

ギャラリー1(東京)「にっぽんの客船 タイムトリップ 展」 関連
講師:野間 恒 (海事史家)


日本独自の客船づくりを目指していたころ、その設計やデザインにおいて集大成となったのが、1939年に竣工した世界一周航路用の「あるぜんちな丸」です。流線型の優美な外観と現代日本様式の豪華な内装が当時多くの人々の眼をうばいました。
今回は、大阪商船(現・商船三井)の和辻春樹ほか、中村順平、村野藤吾、松田軍平ら建築家たちが手がけた「あるぜんちな丸」を中心に、船を美学的見地から解き明かしていただきます。
また、当時の客船にまつわるさまざまなエピソードもご披露いただきます。船の黄金時代、豊かで安全な船旅へと誘った客船の魅力を是非お聞きください。



日 時:2011年4月21日(木) 18:30〜20:00
講 師:野間 恒 (海事史家)
会 場:INAX:GINZA 8Fセミナールーム (MAP)
参加無料、要申込(先着順、定員80名)


参加ご希望の方はあらかじめお電話もしくは、eメールxbn@i2.inax.co.jpへ、
<参加希望のイベント名>
1.氏名
2.住所(もしくは勤務先)
3.緊急連絡先の電話番号
4.メールアドレス
5.どちらでこの講演会をお知りになったか
6.メールマガジン配信希望の是非 ※(携帯電話(携帯端末系含む) には対応しておりません)
をお書き添えの上、ギャラリーまでお申込ください。

※メールでのお申込へは、受付数日内にご確認メールをお送りいたします。
届かない場合は、お手数ではございますがご連絡ください。

問合せ先 : TEL/03(5250)6530

ページの先頭へ

LIXIL Link to Good Living

Copyright © LIXIL Corporation. All rights reserved.