イベント情報

対談「僕の師匠 山本夏彦」

2007年7月20日(金)午後6時半〜7時半※終了しています

ギャラリー1  < 「『室内』の52年」展 > 関連
講師/安部譲二(作家)、鈴木真知子(『室内』元企画編集室室長)

日時 : 2007年7月20日(金)午後6時半〜7時半
会場 : INAX:GINZA 8Fセミナールーム (MAP)


◇「山本夏彦です。『室内』に原稿を書いてくれませんか?」。

1984年春、短編小説を書き始めたばかりの安部譲二さんにかかってきた一本の電話。そして始まった安部さんの長寿連載「府中木工場の面々」は、回を追うごとに注目を集め、それをまとめた初の単行本『塀の中の懲りない面々』はベストセラーとなりました。どちらも名付け親は山本氏。今回は、故山本氏を師匠と呼び、その存在があったからこそ作家になりおおせたと語る自称「押しかけ弟子」の安部さんと、『室内』元企画編集室室長の鈴木さんに、半世紀にわたる『室内』をとおして、山本夏彦が残したもの、またその人物像を語っていただきます。




要予約・参加無料/※定員に達し次第お申込は締め切らせていただきます。

※参加ご希望の方はあらかじめ、お電話かFAX、またはeメールxbn@i2.inax.co.jpへ、@氏名、A住所(もしくは勤務先)、B電話番号、CFAX番号、Dメールアドレス、Eどちらでこの対談をお知りになったか、Fメールマガジン配信希望の是非、をお書き添えの上、ギャラリーまでお申込みください。

問合せ先 : TEL/03(5250)6530 FAX/03(5250)6549
(定員に達しましたのでお申込は締め切らせていただきました)

ページの先頭へ

LIXIL Link to Good Living

Copyright © LIXIL Corporation. All rights reserved.