イベント情報

講演会「作り手の技、博物館の眼 −『孝養太子像』複製の舞台裏」

2006年10月20日(金)18:30-20:00 ※終了しています。

ギャラリー名古屋  < レプリカ−真似るは学ぶ− 展 > 関連
講師:小林泰弘(株式会社京都科学工芸部主任) 天野信治(安城市歴史博物館学芸員)

日時 : 2006年10月20日(金)18:30-20:00
会場 : INAX名古屋ショールーム2Fセミナールーム (MAP)


◇今展で展示されている「本證寺・孝養太子像」レプリカには、室町時代に制作されたとされてきた実物がレプリカ制作をきっかけに鎌倉時代の作品であったことが判明し、優れた美術品として認められるに至ったというドラマがありました。
修復とレプリカ制作に携った京都科学の小林泰弘氏と、依頼した安城市歴史博物館の天野信治氏に、レプリカに込められた技術と知恵、その意義や魅力を語って頂きます。


要予約・参加無料/手話通訳付
問合せ先 : TEL/052(201)1716  FAX/052(201)1730
※参加ご希望の方はあらかじめお電話かFAX、またはeメールxbn@i2.inax.co.jpへ、参加人数とご連絡先を明記の上、ギャラリーまでお申込みください。

ページの先頭へ

LIXIL Link to Good Living

Copyright © LIXIL Corporation. All rights reserved.