INAXライブミュージアム 土・どろんこ館

INAXライブミュージアム 土・どろんこ館

一緒に土を楽しもう! ワークショップ ご案内とご報告

土の魅力を楽しみたい人 集まれ!!
いろんな仲間たちと、時や場所を共にしながら土に触れ、ここちよい汗を流しませんか。

どろの遊園地2015〜子どもは遊びの天才だ〜ご報告

開催日:8月1日(土)、8日(土)
午前の部10:30am〜12:00pm 午後の部 1:30pm〜3:00pm

夏休み恒例、子どもたちに大人気の「どろの遊園地」が今年も開催されました。
今年は暑い日が続き、どろんこ遊びには、もってこい!
多数の応募の中から抽選で選ばれた参加者のみなさん。「どろの遊園地、始めます」のかけ声とともに、遊びのエンジン全開です。

どろの遊園地の中心となるアトラクション、「どろ田」は、あっという間に子どもたちでいっぱいに。





一緒に遊んでくれるのは、京都造形芸術大学のお兄さんやお姉さん。総勢10人の学生さんと先生たちが駆けつけてくれました。 「私、初めてなんですけどめちゃくちゃ楽しいです。私の方が夢中になってます」と、すっかりどろだらけのお姉さん。


小さい子たちは、「どろぶろ」を楽しんでいます。






木陰で、子どもも大人も夢中になっているのは、やっぱり「どろだんご」。
小さいだんご、大きいだんご、みんなでどんどんつくります。








どろだんごの隣では、今年初めてのアトラクション、「どろつみき」。
粘着力のあるどろを接着剤替わりにして、段ボールをくっつけて円筒形にしたり、石膏型を積み上げたり。
「よーし、みんなで積んでお城みたいなのをつくろうか」と、遊びに誘うお姉さん。











「ちびっこの遊びはどんどん発展していくので、新しい発見がいっぱいです。
ちびっこから元気をもらってます」と、感想を語ってくれた学生さんたち。



キラキラなビーズ、カラフルなモールなど、自由に使ってオリジナルのメダルをつくる「どろメダル」にも、次から次へ子どもたちが。











「どろメダルは、女の子にも、男の子にも人気です」。





「どろ化粧」も、この日だけのお楽しみ。どんな模様を描いてもらうのかな。









「あと30分ですー」のアナウンスに、急いでどろ田に入り直す子たちも。
もう、みんな泥だらけです。






どろを落として、シャワーを浴びて、更衣室「こかげかあさ」で服を着替えれば、そろそろ終了の時間です。







土と思いっきりふれあって遊ぶどろの遊園地。
夏休みの楽しい思い出として、子どもたちの心に残ってくれたらうれしいです。
また来年も、お待ちしています! 

ページの先頭へ

LIXIL Link to Good Living

Copyright © LIXIL Corporation. All rights reserved.