INAXライブミュージアム 土・どろんこ館

INAXライブミュージアム 土・どろんこ館

一緒に土を楽しもう! ワークショップ ご案内とご報告

土の魅力を楽しみたい人 集まれ!!
いろんな仲間たちと、時や場所を共にしながら土に触れ、ここちよい汗を流しませんか。

光るどろだんご大会2011ご報告

9月11日(日)、INAXライブミュージアム「土・どろんこ館」にて、同館で開催している土の体験教室「光るどろだんごづくり」の腕を競う「光るどろだんご大会2011」を開催しました。参加者は6歳から61歳まで36名が同じ土俵で技を競い合いました。 1時間30分の制作時間で大人の手のひらにおさまるほどの土の塊を一心に磨きあげ、思いおもいのイメージを表現しました。 会を重ねる度に作品の完成度が高くなっています。また家族で参加される常連さんのお子さんの成長ぶりを拝見しますとなんだか嬉しくなってきます。


開会式の様子です。


三木先生のやさしいアドバイス


大会常連のOさん親子


大会常連のTさん親子と辻館長


よい姿勢で作るとよい作品ができます。


完成した作品が並びました。


選手による投票です。


持ち点2票です。一生懸命作り熱意が込められた大事な自分の作品にまず1票、いいなーと思った素敵な作品にもう1票投票します。この後、選手の皆さんはINAXライブミュージアムの見学ツアーへ。


土と共に生きる審査員の先生方の審査です。


経験の浅い選手、だんご初体験の選手も多かったのですが、甲乙つけ難く先生方の票も割れ審査は難航しました。先生からは賞の数を増やしてくださいとお願いされたほどでした。



入賞された方の作品を紹介します。

優良賞:大竹順子さん「てまり」


優良賞:角井貴文さん「みんなの和」


優良賞:久住ゆきさん「初秋」


優秀賞:澤田未来さん「たまご」


優秀賞:小出修基さん「宇宙のすみでかがやく星」


最優秀賞:田中あやさん「入道雲と残暑の空」


最優秀賞の田中さんは3連覇です。作る姿勢、作品に品があり別格です。


審査員長の三木先生の講評です。


講評の中で光るどろだんごの神様、東京の左官「榎本新吉」師匠の物を作る姿勢を紹介されました。 「同じ物を何個、何百個作ってもあきる事は無い。今度はここのところをうまく作ってやろう、ここをもう少し工夫してやろうと考えながら作っている。」と、だんごの神様はおっしゃるそうです。 常に挑戦する姿勢があってこそ神様と呼ばれるまでの人になれるんだと三木先生のお話を聞いて思いました。毎年講評をいただきますが毎回のお話に感動しています。きっと小学生の選手の皆さんにも伝わっていると確信しています。



参加された選手の皆さんと記念撮影。


入賞された皆さんです。


入賞された方々、おめでとうございました。
優秀賞の上位3名の方には11月27日に行われます【光るどろだんご全国大会2011】に「土どろんこ館」の代表選手として参加いただきます。

ページの先頭へ

LIXIL Link to Good Living

Copyright © LIXIL Corporation. All rights reserved.