INAXライブミュージアム 土・どろんこ館

INAXライブミュージアム 土・どろんこ館

一緒に土を楽しもう! ワークショップ ご案内とご報告

土の魅力を楽しみたい人 集まれ!!
いろんな仲間たちと、時や場所を共にしながら土に触れ、ここちよい汗を流しませんか。

「小さな地球」自慢の作品を公開!ご報告



【作品名:しまどろだんご】竹内康祐さん(6歳/岐阜県)
「地球に島をたくさんつくって島同士をつなげた。どろだんごに色塗りするところが一番楽しかった。」





【作品名:太陽がくっついた地球】竹内 悠祐さん(7歳/岐阜県)
「青と緑のほかに赤い色をぬったらきれいかなとおもって太陽をかきました。手のひらに絵の具をつけてどろだんごに色をつけたことが面白かった。」




【作品名:美しい地球】竹内 啓祐さん(9歳/岐阜県)
「写真で見る地球は青がとても綺麗です。陸地に緑が増えれば、もっと綺麗になると思って、緑色を増やしました。」





【作品名:ここから】岡田 紗矢加さん(22歳/岐阜県)
「8月3日の10時から体験しました。
大学の仲間たちとどろだんご作りに挑みました。
もう4回目の友達もいて、とても上手に作ってました。
子供会の子供達と同じ時間だったのですが、大学生なのに、周りの子供たちよりもわーわー騒いで、真剣に取り組んでいました(笑)。
そして、何より周りの子供達も上手にどろだんごを作ってて感動しました。
大学4年生で、学生最後の思い出にとても楽しむことができました。」





【作品名:地球はみんなのもの】梶川 莉央さん(3歳/碧南市)
いつも一緒に遊んでいるお人形たち、プラス、どろだんごを「地球はみんなのもの」と言いながら、だいじに並べて遊んでいます。
3歳なりに地球に見立てて『リオの家はココ!』と指さしたり、毎日手のひらでコロコロしたりしています。
自分が作ったうれしさに加え、ほどよい重量感とひんやり感があるので、触っていて気持ちが良いみたいです。」





【作品名:宇宙から見た地球】美馬 菜々穂さん(8歳/愛知県大府市)
「始めの丸くする工程がちょっと難しかったけど、うまく出来てうれしかったです。」





【作品名:青い星】櫻井淳哉さん(35歳/一宮市)
8月7日に職場の仲間と4人で体験しました。
何かをつくるって楽しいですね。
楽しい時間をありがとうございました。





【作品名:地球が危ない!!】権田光城さん(7歳/常滑市)
色をつけるのが難しくて苦労しました。
でも、お母さんが「上手に出来たね。」と言ってくれて、うれしかったです。
楽しかったので、また作りたいと思います。





【作品名:美しき星、地球】権田律子さん(39歳/常滑市)
小2の息子と参加しました。
想像以上に難しかったですが、なんとか地球の雰囲気が出せたのでは?と思います。
とても楽しかったので、ぜひまた参加したいです。
どうもありがとうございました。





【作品名:美しい地球】宮崎ななみさん(6歳/名古屋市)
海で遊ぶのが大好きです。
ずっとずっときれいな海であってほしいです。
きれいな地球をみんなで守らなくてはいけないと思います。





【作品名:一応、地球と火星】近藤憲二さん(46歳/東京都稲城市)
子供にやらせようと出かけたのですが、子供は「赤1色にしたい」
というので「じゃあ火星ということで」と思うことにしました。
ついていっただけのはずの自分が結構はまって作った地球と並べて
写してみました。





【作品名:遠い未来】川浦利之さん(43歳/刈谷市)
人間がいなくなって、いろんな生命があふれている。





【作品名:守りたい僕の地球】近藤 省吾さん(10歳/知多郡東浦町)
夏休みの自由研究で地球温暖化について調べたので、地球の土で光るどろだんご作りをやりたいと思って参加しました。良い思い出になりました。」





【作品名:火星と地球】手前から安藤千香子さん 知弘さん ちひろさん(35歳 7歳 4歳/愛知県清須市)
きれいな丸にするところが少し難しかったけど、楽しんでできました。講師の先生に手伝ってもらって、満足のいく作品が出来て嬉しかったです。





【作品名:青い地球】古川莉帆さん(12歳/愛知県尾張旭市)
久しぶりのどろだんご作りは楽しかったです。もう少しうまくできるとよかったんだけ ど、私にしては上出来?




【作品名:ぼくのたからもの】谷田部太智さん、貴智さん、淳子さん(6歳、4歳、38歳/東京都)
イメージから子どもがつけたサブタイトルは手前から、「地球、土、風」。 絵付けも磨きも自分でやったので、傷も残ってしまったけれど、大切な宝物になりました。「何があっても持っていく」と言うほどです。乾燥・磨きの仕上げ期間中、海に泊りにいったのですが、その時も持参し、朝・夕と磨いていました。 丁寧にご指導いただき、お手伝いいただきまして、ありがとうございました。





【作品名:青い星・・・地球】川端千晶さん(37歳/三重県四日市市)
ホントの球体にするのが 意外とむつかしく、 歪んでいるところは、指導者の方は一見して分かるのですが、 自分では全然わからなく、、、、苦労しました。





【作品名:緑豊かな 地球】川端二千翼さん(10歳/三重県四日市市)
陸地と空の雰囲気をだすのに苦労しました。





【作品名:大地】川端千花瑠さん(6歳/三重県四日市市)
丸めるのがむつかしかった。 色が混じらないようにするのがむつかかった。





【作品名:雲いっぱいの青い地球】成田暁穂さん(41歳/名古屋市)
夢中で地球を作りました。 製作後、海の色が薄くなり、この様になりました。





【作品名:明るい海と緑の地球】成田恵里花さん(8歳/名古屋市)
頑張りましたので、上手に作れました。海を明るい青緑色で塗りましたが、だんだん丁度良い青色になりました。





【作品名:宇宙から見た惑星】成田和弘さん(5歳/名古屋市)
宇宙ものの映画を連想させる惑星となりました。 工作が好きなので、楽しく参加できました。





【作品名:little great planet】川井 衛さん(40歳/三重県北牟婁郡紀北町)
小さくて傷つきやすく壊れやすいけど、偉大で美しいかけがえのない惑星を大切にしたいと思って作りました。





【作品名:青い地球】川井涼花さん(11歳/三重県北牟婁郡紀北町)
作っていて丸くするのが難しかったけど、楽しかったです。出来上がって見本みたいにきれいにできなかったけど、思ったよりきれいにできてよかったです。





【作品名:輝く地球】川井奈津美さん(39歳/三重県北牟婁郡紀北町)
ずっときれいな地球であり続けて欲しい。



体験教室への参加&作品の投稿、ありがとうございました!



ページの先頭へ

LIXIL Link to Good Living

Copyright © LIXIL Corporation. All rights reserved.