INAXライブミュージアム 土・どろんこ館

INAXライブミュージアム 土・どろんこ館

展覧会のご案内(1階 企画展示室)

土・泥・やきものと、人々の生活・文化に関する企画展を開催しています。

緑の常滑 考現学 『私の小さな森づくり』
Creating and Enjoying Green Surroundings


会期:2009年7月4日(土)〜10月20日(火)



wright2.jpg

wright4.jpg

時間 10:00am 〜 5:00pm(入場は4:30pmまで)

休館日 第3水曜日
mori.jpg

企 画     INAXライブミュージアム企画委員会
制 作     株式会社INAX
展示デザイン 西本剛己(ARTLAB+)

*西本 剛己(にしもと たけみ) 略歴*
美術家/デザイナー、ARTLAB+(アートラボプラス)代表
明星大学造形芸術学部准教授
2005年「愛・地球博」瀬戸日本館代表作家


【ワークショップのご案内】

「緑の地図づくり」  詳細はこちら

内容

常滑市内へ緑を探しに出かけます。見つけた緑を地図に書き込み、オリジナルの「緑の地図」を作成します。親子で楽しんでいただける体験型の講座です。 ※予約制

講 師

富田啓介(地理学・生態学研究者)×岡康正(グラフィックデザイナー)

日 程

2009年8月29日(土)

時 間

ライブミュージアム10:00am集合、4:00pmごろ解散予定。



【観察会のご案内】

「南知多・緑のツアー −ウバメガシの林と谷戸(やと)を歩く−」
詳細はこちら⇒

内容

身近に残る里山の原風景を求め、ウバメガシの林と谷戸(丘陵地の小さな谷間に開かれた水田)を歩きます。知多半島南部の海辺に近い山の植生を観察します。

講 師

富田啓介

日 程

2009年10月3日(土)

時 間

ライブミュージアム9:30am集合、5:00pmごろ解散予定。

申 込

要予約。定員や参加費、当日のスケジュールなど詳細はお問い合わせください。TEL.0569-34-8282


※富田啓介(とみた けいすけ):1980年生まれ。名古屋大学大学院環境学研究科博士課程修了。自然が好きで、高校時代から知多半島の野山を図鑑片手に歩く。

※岡 康正(おか やすまさ):1951年生まれ。〈銀河工房〉とSPACE〈樂游館〉主宰、豊橋創造大学非常勤講師。デザインのほか、地域/まち/観光など幅広く関わる。


身のまわりのやすらぎ——―緑を愛す、緑を育てる

展示風景

5市5町からなる知多半島は細長く、平地の狭い、緩やかな丘陵からなっています。いちばん高い標高で128m。かつて、そのなだらかな土地には、シイやカシなどの常緑広葉樹が生え、人びとは農業や窯業が始まる前から、樹木や植物を燃料や食糧など暮らしの糧として利用し、長いあいだ手を加えながらコナラやアカマツの雑木林をつくりあげていきました。しかし、時代を追うごとにこの半島の緑は少なくなっています。

展示風景

そんななかで、今も残る海岸沿いの海浜植物群落や防風林のクロマツ、湿地の植物群生地、ウバメガシの雑木林などから、かつての豊かな植生をうかがい知ることができます。多くの種類の植物が生育する里山地帯だった知多半島は、いま放置された雑木や繁茂する竹林に覆われています。

展示風景

2010年10月、愛知県名古屋市で「生物多様性条約第10回締約国会議(COP10/生物多様性の世界的な課題やその枠組みについて討議する国連の会議)」が開催されるにあたり、私たちはまず、それぞれの足もとの身近な緑について考えてみたいと思いました。

展示風景

本展では、知多半島に住まいし、地域ならではの緑を愛し、育んでいる人たちのさまざまな活動を紹介していきます。身のまわりの「小さな森」は生きていくうえで空気や水と同じようにかけがえのないものです。さまざまな人たちの緑への思いとそのつき合い方を、どうぞご覧ください。

展示風景



【関連書籍のご案内】

新刊 INAXミュージアムブック
『緑の常滑 考現学 私の小さな森づくり


冊子表紙

本書は、知多半島を歩き楽しみながら目にすることができる、草花から樹木、雑木林や巨樹のガイドブックであると同時に、この土地の緑を愛し、育んでいる人たちのさまざまな活動を紹介していきます。 身近な緑とつき合う方法のアイデアがつまった一冊です。

図版構成】2009年7月4日発売予定
本文64ページ、オールカラー、価格:1,500円+(税)
*緑愛す、私の緑・・・雑木林、海岸、壁面と屋根、鉢のなか、タケ林、校庭
*緑の変遷(福田秀志、中野晴久、高部淑子、後藤順久)
*知多半島「植物」ガイド・・・樹木医は語る(鈴木操&鈴木重蔵)
               ・・・知多半島 植物図鑑(富田啓介)
*緑の守り人・・・湿地保全、炭焼き、マツ林
*緑のツアー・・・南知多を歩く(富田啓介)
*歩くならここ・・・植生6地域(榊原靖)
*巨木二十二選・・・この巨木はおすすめ(榊原正躬)
*植生のある公園へようこそ



INAX出版のサイトへ

ページの先頭へ

LIXIL Link to Good Living

Copyright © LIXIL Corporation. All rights reserved.