JR琴平駅

国の登録有形文化財に登録されている 大正12年に建てられた歴史ある洋風木造建築の駅舎

施主
JR四国
設計
四国開発設計株式会社
施工
川上板金工業
所在地
香川県仲多度郡
竣工
2017年03月
建築用途
  • 交通施設
空間
  • 外装・ファサード・サッシ
  • 交通施設
  • 外装・ファサード・サッシ

外装・ファサード・サッシ 空間の特長

耐震補強の改修工事のため、デザイン性が高く、軽量で高耐久性を備えた天然石付鋼板屋根材 T・ルーフを900㎡採用。屋根の軽量化を実現し、色合いもベストマッチしている。

その他
屋根材 T・ルーフ クラシック(色:シナモン)
  • 詳細シート
  • 図面データ