ブックフェア情報

東京・LIXILギャラリー1での展覧会開催会期中に、 企画展関連書を集めたブックフェアを行っております。 「品切れ」以外の書籍はフェア期間中に限り、ブックギャラリー 店頭でお求めいただけます (地方発送は致しかねます)

「おてがみついた?」 2013年1月7日(月)〜2月28日(木) ※終了しています

「おてがみついた?」

手紙には、不思議な魔力がある。

オリジナルブックフェア

ブックフェア情報
2013_01original.jpg
電子メールにSNS、いろいろなカタチで近況を伝え合える昨今、自らペンを執って手紙を書くことも、ポストに一枚のはがきが届けられることも本当に少なくなりました。
ただ手紙というツールは、他では味わうことの出来ない触角や嗅覚を感じ、ときには時間さえも超えるような世界を見せてくれます。そんな魔法のような“手紙”にまつわる本を集めたフェアを開催しております。ドキドキするような書簡集やすてきな手紙の書き方など、書くのが苦手なひとも、一筆取りたくなるような本がたくさんそろっています。ぜひ、お立ち寄りください。


たとえばこんな本・・・

「きいちごだより」古矢一穂・絵 岸田衿子・文/福音館
くまやリスに子羊たちなど、かわいい動物たちが自分の村に実ったきいちごのことを、お手紙につづっています。描かれたきいちごは実寸サイズで、とてもおいしそう!


「芥川竜之介書簡集」石割透・編/岩波書店
芥川の全書簡より、代表的な180通を収録した一冊。言葉使いや、ささやかな挿絵などから、文豪の意外な一面を知ることが出来きます。


「三島由紀夫レター教室」三島由紀夫/筑摩書房
5人の風変わりな人物が繰り広げるドタバタを、手紙形式で表現した小説です。読んで面白いだけじゃなく、実際に使える文例が見つかるかもしれません。


「絵封筒をおくろう」きむらさとし・松田素子/文化出版社
切手や封筒の形など、工夫を凝らして描いた手紙、それが絵封筒です。封を切ることをためらうような、たくさんの作家の素敵な手紙が例に載っています。


「あしながおじさん」J・ウェブスター/新潮社
お茶目なジルーシャが、名を明かさない親切な紳士“あしながおじさん”へ日々の出来事をかわいい挿絵入りで手紙を送るお話。懐かしくも新鮮です。


他、順次展開いたします。



ページの先頭へ

LIXIL Link to Good Living

Copyright © LIXIL Corporation. All rights reserved.