ブックフェア情報

東京・LIXILギャラリー1での展覧会開催会期中に、 企画展関連書を集めたブックフェアを行っております。 「品切れ」以外の書籍はフェア期間中に限り、ブックギャラリー 店頭でお求めいただけます (地方発送は致しかねます)

星 2011年11月1日(火)〜12月28日(水) ※終了しています



ひんやり澄んだ空気の中、夜空をゆっくりと眺めてみませんか。何億光年もの先から美しい輝きをはなつ、星にまつわる書籍をご紹介いたします。

オリジナルブックフェア

ブックフェア情報
2011_11original.jpg
ひんやり澄んだ空気の中、夜空をゆっくりと眺めてみませんか。今回は何億光年もの先から美しい輝きをはなつ「星」にまつわる書籍をご紹介いたします。天体観測や天文学はもちろん、神話や占星術などの神秘的なイメージ、絵本やモチーフとしてのかわいらしさなど、身近なようではるかかなたの星についてさまざまな切り口の本をあつめました。
プレゼントとしてもおすすめです。ぜひご覧ください。


たとえばこんな本・・・

「星と伝説」(野尻抱影/中公文庫)
冥王星の命名者として、また天文ファンの裾野をひろげた第一人者である野尻抱影の天文随筆集。続篇やその他の著作も多数揃えました。

「天文屋渡世」(石田五郎/みすず書房)
星をきっかけに語られる天について、地について、人についてのエッセイ集。天文だけでなく、愛する山や芸術についての魅力も教えてくれる1冊。

「12星座の恋物語」(角田光代&鏡リュウジ/新潮文庫)
12星座がもつ男女それぞれへのメッセージを角田光代の恋愛小説と鏡リュウジの解説で贈る星座小説集。ほんとうの心がわかるかも?

「星と星座」(草下英明/カラーブックス)
昭和47年発行の星の入門書。たくさんの写真に加え巻末には解説も収録されており、天文から星座神話まで基本がわかる。ちょっぴりレトロな愛すべき1冊。

「お日さま お月さま お星さま」(カート・ヴォネガット&アイヴァン・チャマイエフ/国書刊行会)
まずアイヴァン・チャマイエフが絵を描き、そこにヴォネガットがお話をつけたまぼろしのクリスマス絵本。聖なる夜の物語。

そのほか、100冊ほど集めました。



ページの先頭へ

LIXIL Link to Good Living

Copyright © LIXIL Corporation. All rights reserved.